所蔵一覧

概要

判例タイムズ
判例タイムズ社
130 新着雑誌架

利用状況

詳細

雑誌名1 判例タイムズ
各号 - 巻・号・通巻 第63巻第1号 (1358)
各号 - 出版年月日 2012/01/01
出版者 判例タイムズ社
各号 - 配架場所コード
100 書架10(和・製本雑誌)
登録番号 10339620
内容細目1 知的財産権:12-1:引用発明がローカルエリア・ネットワーク内のサーバーに対する「インターネットの至る所」からのクライアントによるアクセスを確立する方法であるのに対し、本件発明はそのようなアクセスを実現するためのフラグシップ・ホストに相当するサーバーの存在及びその機能としての「リダイレクト」を採用するものではないなどとして、本件発明は引用発明に基づいて当業者が容易に発明をすることができたとはいえないとされた事例(知的財産高裁平22.3.24判決)(184p)
内容細目1 知的財産:12-2:特許法100条2項に基づくサーバーの除去請求については、対象となるサーバーがその機能を果たさなくなるようにプログラムを削除したり消去したりすることを含むものとして除去を認容し、データベースの除去請求については、その性質上除去の対象になじまないとして消去を認める限度で認容するのが相当であるとされた事例(知的財産高裁平22.3.24判決)(184p)
内容細目1 知的財産:12-3:特許権者が特許権を侵害する被控訴人方法の実施について無償でこれを許諾することは通常考えられないとして、金銭を受領することなく行われた被控訴人方法の実施によっても、特許権者に損害額が発生しているとされた事例(知的財産高裁平22.3.24判決)
内容細目1 知的財産:12-4:控訴人の損害額を立証するために必要な事実を立証することは、その性質上極めて困難であるとして、特許法105条の3の規定も適用して損害が算定された事例(知的財産高裁平22.3.24判決)(184p)
内容細目1 知的財産:13-1:被告が製造販売する紙おむつが、原告の特許権の技術的範囲に属し、原告の特許権には特許法104条の3所定の無効理由はないと判断された事例(知的財産高裁平20.4.17判決)(205p)
内容細目1 知的財産:13-2:特許法102条3項に基づいて損害額が算定された事例(知的財産高裁平20.4.17判決)(205p)

所蔵一覧

所蔵1 冊
  • 1
    登録番号

    10339620

    各号 - 保管場所コード
    00 資料室
    各号 - 配架場所コード
    100 書架10(和・製本雑誌)