所蔵一覧

概要

判例タイムズ
判例タイムズ社
130 新着雑誌架

利用状況

詳細

雑誌名1 判例タイムズ
各号 - 巻・号・通巻 第66第2号 (1407)
各号 - 出版年月日 2015/02/01
出版者 判例タイムズ社
各号 - 配架場所コード
100 書架10(和・製本雑誌)
登録番号 10393684
内容細目1 知的財産:知的財産高裁平24.7.4.判決:側部観察窓付き容器に係る意匠について、容器本体の周面に内容物の観察のための垂直に細長い観察窓を設けた構成は、ありふれた態様であることなどから、当業者が、引用意匠及び周知意匠に基づいて、容易に創作し得るものとされた事例(112p)
内容細目1 知的財産高裁平24.7.4判決:特許法153条2項にいう「当事者の申し立てない理由」とは、新たな無効理由の根拠法条の追加や主要事実又は引用例の追加等、不利な結論を受ける当事者にとって不意打ちとなりあらかじめ通知を受けて意見を述べる機会を与えなければ著しく不公平となるような重大な理由をいうものであって、特定の引用例に基づいて当該発明が容易に想到できるか否かの判断の過程における一致点や相違点の認定は、上記「当事者の申し立てない理由」には当たらない(134p)
内容細目1 知的財産高裁24.7.18判決:発明の名称を「」フルオレン誘導体の結晶多形体およびその製造方法とする特許について先使用による通常実施権の成立が認められた事例(150p)
内容細目1 知的財産高裁平24.9.12判決:エコルクス/ECOLUX事件:1 :登録商標の指定商品又は指定役務は、第三者との関係で当該登録商標の権利の範囲を確定するものであるから、その用語については取引者による通常の使用法に基づいて客観的に解釈されるべきものである(157p)
内容細目1 2 :指定商品「電球類及び証明器具」を全件審判により「LEDランプを除く、電球類及び証明器具」とされた「エコルクス/ECOLUX」との登録商標(本件商標)についての不使用取消審判の請求に係る審決取消請求訴訟において、商標権者が使用を主張した本件商品は、前件審判の請求の登録の日に本件商標の指定商品から消滅したものとみなされる「LEDランプ」に該当し、同日から本件審判の請求の登録の日までの間において、本件商標の指定商品に該当しないとして、商標権者による本件商標の使用を認めなかった事例(157p)
内容細目1 知的財産高裁平24.9.26判決:被告方法は、「医療洋可視画像の生成方法」に係る特許発明の構成要件を文言上充足せず、特許発明と同一の作用効果を奏するとはいえず、控訴人の主張を前提とすると客観的にみて意識的に限定したものとして、均等侵害も成立しないとされた事例(167p)
内容細目1 知的財産高裁平24.10.10判決:引用発明において、切断面の取り出し除去作業を容易にし、切断部が垂直であることによる問題を解決する等の目的で、カッタ―として咽頭例2に記載された回転円弧状又は球面状のカッタ―を採用する動機付けがあるとして、「マンホール蓋枠取替え工法」に係る発明が、引用発明及び引用例2に記載された発明から容易に想到することができるとされた事例(186p)
内容細目1 知的財産高裁平26.5.30判決:特許権の存続期間延長登録出願に係る拒絶査定不服審判請求に対し、ホンネkん処分びよって可能となった「特許発明の実施」は、先行処分によって実施できるようになっており、本件特許発明の実施に本件処分を受けることが必要であったとは認められないとの理由により、請求不成立とした審決に対し、本件処分によってきんしが解除された本件医薬品の製造販売等の行為は先行処分では解除されていないとして、審決を取り消した事例(199p)

所蔵一覧

所蔵1 冊
  • 1
    登録番号

    10393684

    各号 - 保管場所コード
    00 資料室
    各号 - 配架場所コード
    100 書架10(和・製本雑誌)